help desk software
  • Click to Call

FXロールオーバー レート

.

お役立ち情報

メタトレーダーのヒストリカルデータ

ヒストリーデータをインストールするには:

  • ダウンロードをしたいご希望の通貨ペアをクリックし、コンピューターに保存して下さい。
  • 終わりましたらダウンロードウィンドウを閉じて下さい。
  • メタトレーダープラットフォームを立ち上げます。
  • ツールからヒストリーセンターをクリックして下さい。
  • ダウンロードされた通貨ペアをダブルクリックし、一分足(M1)を選択して下さい。
  • インポートを選択して下さい。
  • 先ほどダウンロードしたファイルを探し、OKをクリックして下さい。そうしましたらヒストリカルセンターにファイルがアップロードされます。
  • そうしましたらADDを選択し、ご覧になりたい日付を入力し、OKをクリックして下さい。
  • 次にその通貨ペアのチャートを開き、チャートをリフレッシュしましたら過去のデータをご覧頂けます。

MetaTrader

--------------

ヒストリーセンター

テクニカル分析は、未来の価格の動きを予測するために使うツールです。市場は多くの場合、チャートを用いて分析される。したがって過去のデータを利用する事は非常に重要です。ヒストリカルデータは、常にアップデートされます。それに接続する事によって、いつでもデータをダウンロードする事ができます。ダウンロードされた情報は、チャートの分析、EAの最適化を分析するために利用できます。ヒストリカルデータを利用するには、ヒストリーセンターウィンドーを開けて下さい。このウィンドーはプラットフォームのツール→ヒストリーセンターをクリックする事によって開けますし、キーボードのF2を押して開くことができます。 ターミナルがシャットダウンされましたら、データはヒストリーセンターに保存されます。ファイルのサイズは設定された値を超えないようにして下さい。蓄積されたヒストリカルデータが「Max bars in history」を超えた場合は、最も古いものから削除されます。それぞれの期間は、別途の履歴ファイル、SSSSSSPP.hstとして(SSSSSS - 通過ペア名、PP - 分単位で時間枠)保存され、「/HISTORY」ファイルに保存。その後、保存したデータは、グラフを描くだけでなく、取引戦略をテストするために使用できます。 「ヒストリセンター」ウィンドウでは使用可能なデータを変更することができます。このためには、ウィンドーの左部分の箇所から時間枠などを選択できます。選択された情報に基づくデータはロードされます。新しいバーに関するレコードを追加するには、同じ名前のボタンを押し、必要な情報を新しいウィンドーに入力し、「OK」をクリックして下さい。その後、新しいバーが表示されます。「Modify(修正)」ボタンを押す事によってバーの修正をする事ができます。バーを削除するには、それを選択して、同じ名前のボタンを押して下さい。

ヒストリカルデータをロードするには

ヒストリカルデータサーバから1999年の基本的な通貨ペアの価格をロードすることができます。それを行うためには、ご希望の通過ペアを選択し、「Download」をクリックして下さい。
 注意:ロードされたデータはトレードサーバーにあるヒストリカルデータと異なる可能性があります。
ダウンロードボタンをクリックしましたら、一分足のデータがロードされます。他の時間枠でしたらM1データが自動的に計算します。その時点で、ダウンロードされたデータの時刻が自動的にアクティブアカウントのタイムゾーンに応じて再計算されます。 ヒストリカルデータをダウンロードする際、チャートやヒストリーの中にあるバーの数を常にコントロールする事をお勧めします。
注意:ヒストリーを使うほど、PCの要領も使います。
価格は毎週ヒストリカルデータサーバーでアップデートされます。また、アップデートされた価格のみしかダウンロードされません。

ヒストリカルデータのインポートとエクスポート

ヒストリカルデータはCSV、PRN、そしてHTMフォーマットとしてエクスポートする事ができます。これをするにはヒストリーセンターウィンドーの左側にある通過ペアを選択し、Exportをクリックして下さい。そうしましたらご希望のフォーマットでPCのご希望の箇所に保存する事ができます。 CSV、PRN、TXT、HTMそしてHST形式のデータもターミナルにインポートする事ができます。 ヒストリカルデータは以下の形式になります(スペース以外にはコンマなどもスペーサーとしてご利用頂けます):
  • YYYY.MM.DD HH:MM O H L C V
  • YYYY-MM-DD HH:MM O H L C V
  • YYYY/MM/DD HH:MM O H L C V
  • DD.MM.YYYY HH:MM O H L C V
  • DD-MM-YYYY HH:MM O H L C V
  • DD/MM/YYYY HH:MM O H L C V 
まず最初にヒストリーセンターウィンドーの左側の箇所からインポートをする、通過ペアと時間枠を選択する必要があります。インポートのパラメーターのセットアップをする事が必要です。
  • Separator(セパレーター) — コンマ、セミコロン、スペース、タブレーションキャラクターはセパレーターとしてご利用頂けます。
  • Skip columns(スキップコロム) — これはインポートされたファイルが必要以上のデータがある時に使えます。
  • Skip lines(スッキプライン) — インポートする際ラインをスキップする
  • Time shift(タイムシフト) — データを数時間をスキップする
  • Selected only(セレクテッドオンリー) — 選択されたデータのみ印ポーツする。CtrlとShiftキーを使って選択して下さい。
  • Volumes(ボリューム)— ボリュームにインポートを有効/無効にする。
ヒストリカルデーターがインポートされましたら、チャートを表示させたりEAのバックテストにご利用頂けます。

取り扱い市場

取引

口座

事業提携

お役立ち情報

会社概要

© 2017  FXDD Trading, Clarendon House, 2 Church Street, Hamilton HM 11, Bermuda

ab

高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

助言としての警告: FXDDは顧客または検討中の顧客予定者のご検討用に選択したブログその他の経済および市場情報ソースの紹介とリンクの提供をいたしますが、これらのブログその他の情報ソースの見解または推奨を是認するものではありません。顧客または検討中の顧客予定者はご自身の個別の分析と意思決定に基づいて、これらブログその他の情報ソースの見解と分析を慎重に検討されるようお奨めします。これらのブログその他の情報ソースは実績を示すものと考えるべきではありません。過去の実績は今後の成績を保証するものではなく、FXDDは、資金投資またはいずれかの外国為替ディーラーへの口座開設に先立ってアドバイザー、ブロガー、資金運用者およびシステム販売者が行う主張および表明を慎重にご検討されるよう顧客および検討中の顧客予定者に特にお奨めいたします。本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。FXDDはこのような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。